• 和装は、ピンクで可憐に。

  • 憧れのドレスは、エレガントに。

  • 折鶴は新婦の母が、リングピローは新婦の姉の手づくり。

  • バージンロードには紅葉を敷き詰めて演出。

  • メッセージの寄せ書きと婚姻届をディスプレイしました。

  • 番傘も新婦の姉の手づくりなんです!

  • 花言葉をのせたフラワービュッフェのメニュー。この花を…?

  • 和装に合わせてネイルも可愛くしてもらいました。

  • みんなの拍手の中、入場です。

  • 新婦の甥がリングボーイとして大切な指輪を運んでくれました。

  • 列席者の席は向かい合って座れるように配置。

  • 祝福の羽がふわふわと舞うフェザーエフェクト。

  • 新婦母てづくりの折鶴で“折鶴シャワー”を実現しました。

  • 折ってもらった折鶴は縁起をかついで888羽です。

  • ゲストがフラワービュッフェで選んだ花で、披露宴の各テーブルをコーディネート!

  • いよいよ、舞台が開きます。

  • 番傘を持ってちょっぴり緊張気味の新郎。

  • 乾杯! パーティのはじまりです。

  • おいしい料理に、みんな大満足!

  • ケーキ入刀ではなく、鏡開きをしました。

  • 樽の中にはプレゼントが入っているのです。

  • コーディネートの優勝テーブルにはそのプレゼントを。

  • お子さまゲストにもプレゼントを贈呈!

  • 新郎は照れながらお母さんといったん中座します。

  • 新婦は大好きなお父さんにエスコートされてバージンロードを。

  • デザートビュッフェも和のイメージで。

  • 新郎がみなさまへサーブします。

  • 新婦がご両親と、新郎母、亡き新郎父へのあたたかい手紙を読みました。

  • 「今までありがとう」&「これからもよろしく」の気持ちを込めたお花です。

  • おふたりの名が刻まれたネームプレートを会場に。

ご新郎ご新婦様より

すでに別の結婚式場に決めようとしていた私達でしたが、デート感覚で「ごちそうを食べにセンティールに見学に行こうか」と言ったのが始まりでした。電話予約した数日後には、コンシェルジュの館山さんからのお手紙や、見学日の丁寧な説明、フラワービュッフェの提案、美味しいお料理に感動し、特に悩むことなくその日のうちに決めました。
館山さんがいなかったら、きっと私達はセンティールで結婚式を挙げていなかったです。
館山さんありがとうございます!

私達のキーワードは「秋」「和装」「おもてなし」「フラワービュッフェ」でした。プランナーの中岡さんに何度、頭に拳をあてて悩む得意ポーズをさせたことでしょ(笑)打ち合わせは脱線も多く、長丁場でも楽しい時間を過ごせました。そして形になったのが… 和婚を基本に折り鶴を基調に、人前式ではバージンロードに真っ赤なもみじを蒔いて秋コ―デに、ゲストテーブルのお花をゲストに好きなお花を選んでもらうというフラワービュッフェ、山根シェフと新郎山根によるメニュー紹介
さすがプランナーと言いましょうか、私達の思いを上手に汲み取って実現させてくれました。

当日は、笑って泣いての繰り返しで、あっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。
出席してくれたゲストからは、「今までにない」「良い式だった」何より「ご飯美味しかった」「スタッフ全員の対応が素晴らしかった」と絶賛して頂きました。
結婚式が終わっても、私は未だに式に流したBGMを聴き、反省点を言ったりして、旦那さんには「反省しても2回目はないんだよ」と言われる次第…(-“-)
もう一度センティールで結婚式をしたい!と思わせるくらい最高に楽しい結婚式を挙げることができました。
センティールで本当に良かったと思っています。

いつも笑顔で支えてくれたプランナーの中岡さんをはじめ、スタイリストヘアメイク、カメラマン、フローリスト、ホールスタッフの方々、表舞台には現れない方々に本当に感謝しています。
皆さんのプロ意識の高さに感動しました。ありがとうございました!!

プランナーより

弘嗣さん、麻子さん
先日は誠におめでとうございました。

おふたりが初めてセンティールにいらっしゃった6月20日、
一番手前のお席でご案内の館山とお話がとても盛り上がっていたのをよく覚えています。
担当としてお手伝いさせていただけることになって本当にうれしかったです♪

それから数日後、1回目のお打合せの時、
私は正直なところワクワクとドキドキで気持ちがいっぱいになっていました。
そんな時、麻子さんがプレゼントをくださって。お心遣いに気持ちが一気にほどけました。

あの日から約4か月間、お打合せにはいつもおふたり一緒にいらっしゃって、
ご結婚式のことを一生懸命お考えになっていましたね。
時には人生相談のようなお話になって…♡いつも時間があっという間でした。

そして、ご結婚式当日、
おふたりのイメージの一つ一つがカタチになって、皆様に喜んでいただけて、
本当に感無量でした。
「おもてなし」の気持ちに溢れた、ゲストの皆様が楽しめる素晴らしい一日でしたね。

ご結婚式からお時間が経ちましたが、
今もふとあの日のことを思い出して、胸が熱くなります。おふたりはいかがですか? これから10年経っても、50年経っても、ご結婚式のことを思い出して、 あの日のおふたりの気持ちを忘れないでいてくださいね♡

弘嗣さんと麻子さんの末永いお幸せをお祈りしています。
またお会いしましょうね♪

ウェディングプランナー 中岡 絵理子

tFAXPW[